水溶性カルシウム

カルシウムの素材には水に溶けるものと溶けないものがあります。 水に溶けるカルシウムは、水に混ぜるとイオン化し、カルシウムイオンとなり、水と一体化して透明になります。 イオン化されたカルシウムは水と一緒に体にしみこむため、吸収率が高くなります。

水溶性カルシウムとは?

水に溶けるカルシウムのなぞとは?

 

水に溶けるから吸収率が高い

水に溶けると、なぜ吸収率が
高くなるのでしょうか?